事業内容

事業内容

装飾

『くさび緊結式足場』『吊り足場』『システム足場』

『枠組足場』『単管足場』

足場工事は、経験豊かな熟練スタッフの手際のよい作業で安全・迅速・確実に足場の組立てを行います。

また、設置しにくい危険箇所や、難易度の高い設置工事もスムーズに設置いたします。

足場工事は、経験豊かな熟練スタッフの手際のよい作業で安全・迅速・確実に足場の組立てを行います。

また、設置しにくい危険箇所や、難易度の高い設置工事もスムーズに設置いたします。

FTB.jpg
くさび緊結式足場

くさび緊結式足場(ビケ足場とも言います)は、緊結部と鋼管緊結部と鋼管がユニットになった部材を支柱し、“くさび”型のパーツで連結し、作業床を敷き並べて作る足場のこと。中層・低層の建物なら、ハンマー1本で組立てられ、低コスト・短納期が可能になります。

吊り足場

地上から足場を組立てるのが不可能な場所で利用するのが、吊り足場です。
橋梁やプラントなど、既存の構造物を支持物としてチェーンを固定し、作業床を吊るします。
窓の清掃から、高速道路の検査、大空間建築の天井の塗装など、各種高所作業に用いられており、最近は軽量化も進み、構造の安定性も向上しました。

FTB画像①.jpg
枠組足場
枠組足場

枠組足場は、鋼管を門型に溶接された建枠にジャッキベース・交差筋違・鋼製布板等の基本部材を組合わせ、積上げて構成する仮設足場になります。 主に建設現場のビルの外壁面に沿って設置されています。各部材は軽量で扱いやすい形状となっており、それでいて高い強度を保持しています。施工高さは原則地上45mまで可能で、組立・解体がしやすいといった特徴があります。

単管足場

直径48.6mmの単管と呼ばれる鉄パイプを組み合わせて建てる足場です。パイプ同士はクランプ(金具)をかみ合わせ、ボルトを締めて接合する。小規模な工事、作業現場や狭いビル間で用いられています。

単管足場
AdobeStock_99442374.jpeg
お問合せ

適正な工事価格を算出させていただいております。

お気軽にお問合せください。

求人のお電話はこちら